“韓流エキスポ in ASIA”グランドオープニング開幕式

 

11 月 29 日、済州コンベンションセンターにて「韓流 expo in ASIA 」が開幕した。現在ドラマ「太王四神記」撮影中のぺ・ヨンジュンが、忙しいスケジュールの合間をぬってオープニング開幕式に参加した。公式の場に姿を現すのは2年ぶりだという。久しぶりに彼に会えると否や日本やアジア各国のファン達が大挙押しかけた。

午前 11 時、ぺ・ヨンジュンが会場に姿を現すと大きな歓声があがる。役作りの為伸ばした長い髪をひとつに束ね、グレーのジャケットに黒のパンツ姿。ヨン様スマイルは健在だ!久しぶりの公の場に少し緊張しているようだ。式典が始まり、済州知事、韓流エキスポ実行委員長の挨拶・・・・続いて舞台にてテープカットセレモニーが行われた。

 

短い時間だったが、午後は祝賀公演が待っている ...ヨン様としばしのお別れだ・・・

 

 

 

 

祝賀公演

 

午後2時タンラホールにて、ユンソナ、カン・ビョンギュの司会で祝賀公演始まった。イ・ジョンヒョン、チェ・ヨン、 SG wanna-be のライブで盛り上がり、 いよいよぺ・ヨンジュン登場! 会場は歓喜の渦に包まれた。

 

「こんにちは、ぺ・ヨンジュンです。お久しぶりです … 皆さんお元気でしたか? アジア各国からこんなにたくさん来て下さって … 本当にありがとうございます。今日は楽しい時間になることを祈っています。」「今済州島で“太王四神記”の撮影をしています。役のために髪を伸ばしました … 似合っていますか?」とファンに挨拶。また「韓流エキスポは今このアジアで巻き起こしている韓流を直接体験できるイベントであり、韓流の主役達が参加する文化フェスティバルです」とぺ・ヨンジュンは広報大使らしくエキスポを紹介し、 韓流エキスポ発展に寄与した功労で授与を受けた。

 

そして過去のドラマ映像が紹介され、ぺ・ヨンジュンと最も似合う女優に、1位チェ・ジウ、2位ソン・イェジン、3位チョン・ドヨンが選ばれ、司会者が共演者の中で一番ラブシーンを多く撮影した女優は誰ですか?の質問に「映画“四月の雪”で共演したソン・イェジンさん」と答えた。ファンからの質問コーナーでは “私には娘が三人います … 長女は顔がきれい。次女は料理が上手。末っ子は賢いです。ぺ・ヨンジュンさんならどの女性を選びますか ? ” の「賢い末っ子がいい」と答え会場を沸かせた。そして 抽選で選ばれたファン達に直接プレゼントを渡したり、握手&ハグ、まるでファンミーティングのようだった。40分以上のヨン様とのスペシャルな時間 … ファン達にとっては忘れられない、ひと足早いクリスマスプレゼントになったことだろう。

 

そして最後はミヌ(神話)によるライブステージ … 迫力あるダンスパフォーマンスで幕を閉じた。「韓流 expo in ASIA 」は韓流文化の発展とアジアの文化交流の活性化、そして韓流の国際化を目指す最大規模マルチメディアイベントとして、 2007 年 3 月 10 日まで続く。

 

<裏話>

実はこの日、オープニングセレモニーに参加予定だった理事が事故で亡くなったそうです。どこか寂しげで黒のネクタイ姿のヨン様 … 意味があったのですね。
そしてこの夜サプライズが!来賓客による祝賀パーティーが某ホテルで行われたのですが、ヨン様が挨拶に顔を出したのです。聞いてないよ~とホテル側もびっくり!バタバタだったそう(笑)

(記事・写真 kazue nakayama/韓流エキスポ)

2006.12.05

blank