アジア最強ガールズグループ4Minute、初上陸ライブに1700人、日本デビューを報告。

 

韓国の人気女性グループ4Minute(フォーミニッツ)が、3月5日、SHIBUYA-AXで日本初上陸ライブ 4Minute LIVE Energy Vol.0 『Initial Experience』を行った。

4minute

4Minuteはナム・ジヒョン、ホ・ガユン、チョン・ジユン、キム・ヒョナ、クォン・ソヒョンの5人からなる韓国のスーパーガールズグループ。 ユニバーサルミュージックのメルマガでライブ告知をしたところ、デビュー前にも関わらず応募が殺到。当選倍率10倍となったプラチナチケットを手にしたファン1,700人が詰めかけた。

イントロ映像が流れると、集まったファンから大歓声があがり4Minuteが登場。

まずは『For Muzik』、『Muzik』を熱唱すると、会場はすぐにヒートアップ。 「わたしたち、4Minuteです」と日本語で挨拶し、 『What a girl wants』でかわいらしいダンスを披露。

次に『Stick with you 』ではキレイなハーモニーでしっとりと歌い上げ、 パフォーマンスの幅の広さをみせつけた。 「みなさん、今日のショーケースを楽しんでください」と覚えたての日本語で話すと 『あげない』、『Hot Issue』を熱唱し、大熱狂の中、日本初ライブが終了した。

ライブ終了後、ステージに赤坂泰彦氏がプレゼンターとして登場。

「こんなすごいグループ、もっと早く知っておくべきだった、 女性グループが持つダンス・コーラス・セクシーさに加えて、オリジナリティがあって 新しい女性の立ち位置を発見した気がする」とライブの感想を話した。

再び4Minuteがステージに登場すると、会場から「かわいい~」と歓声が上がった。 ヒョナが、「今日は思った以上にたくさんの人に来ていただいてとても嬉しい。みんなの応援が力になりました。 これから先ずっと思い出に残るライブになりました。」と感想を語った。 ヒョナが「愛してる」と叫ぶと、会場が「サランヘヨ」と返すなど、ファンとのコミュニケーションも完璧。

最後にソヒョンが「今日は本当にありがとうございました。次にはもっとたくさんの人を魅了できるように 頑張ります」と締めくくった。

最後にファンへのサプライズとして行われたタッチ会では、感動のあまり泣き出すファンの姿も。

4Minuteの日本初上陸ライブは、まさに「世界を4分で魅了する」という4Minuteの名前にふさわしい、 ハイレベルなパフォーマンスを見せつけたライブとなった。

ライブ中に、5月に日本デビューすることが発表された。 「詳細はまだ秘密」だそうだが、日本語で「Muzik」をレコーディングしたという。

最高のパフォーマンスをみせた彼女たちが、どんなシングルをリリースするか、 今から楽しみだ。

4minute 4minute

■CD詳細 4Minute「Muzik」 5月5日 1stシングルリリース

【初回盤A】 CD+DVD(来日ドキュメント映像)+トレーディングカード1枚  UMCF-9529 ¥1,500(税込)

【初回盤B】 CD+DVD(2010年3月5日渋谷AXでのライブ映像)+トレーディングカード1枚  UMCF-9530 ¥1,500(税込)

【初回盤C】 CD+豪華ブックレット(日本でのオフショットなどを掲載)+トレーディングカード1枚  UMCF-9531 ¥1,500(税込)

※初回盤トレーディングカードは全部で5種類!いずれか1枚が封入されます!

【通常盤】 CD+初回生産分のみトレーディングカード1枚(メンバー全員バージョン)封入  UMCF-5055 ¥1,000(税込)

4minute 4minute

2010.03.08

blank