東方神起が初ベスト盤でデビュー5年目初の首位、海外グループ歴代最高の初動41.3万枚を記録

韓国の5人組グループ・東方神起、初のベスト盤が3/1付週間アルバムランキングに初登場し、デビュー5年目にして初めて首位を獲得した。

東方神起

初動売上は41.3万枚を記録し、海外グループによるこれまでの初動売上記録37.9万枚(ボン・ジョヴィ『ジーズ・デイズ』)を14年8か月ぶりに更新、同記録の歴代最高となった。

東方神起の初のベスト盤『BEST SELECTION 2010』は、先週17日に発売されてから、デイリーランキングで連日首位となっていた。

1995年6月に発売されたボン・ジョヴィ『ジーズ・デイズ』が同月26日付に打ち立てた海外グループの歴代初動売上記録を更新する初動41.3万枚を3/1付週間アルバムランキングで記録となった。

東方神起にとっては、2005年4月の日本デビュー以来初のアルバム首位獲得で、これまでは2009年3月に発売したオリジナルアルバム『The Secret Code』で記録した2位が最高位。

アルバム首位の獲得は、アジアの男性アーティストとしても初の記録となった。
同作品には、デビュー以来のヒットシングル「どうして君を好きになってしまったんだろう?」「呪文-MIROTIC-」「Bolero」「Share The World」をはじめとする全16曲を収録。2CD+DVD盤には、上記CDの他、さらにメンバーが選んだ曲を収めたCDと1st TOURから4th TOURまでのライブダイジェストが収録されたDVD、CD+DVD盤にはDVD<TOHOSHINKI KARAOKE SELECTION>がそれぞれ収められている。

又、9月公開の映画『君が踊る、夏』(香月秀之監督)の主題歌「「With All My Heart ~君が踊る、夏~」を担当することがわかった。17日発売の日本初のベスト・アルバム『BEST SELECTION 2010』(2CD+DVD)のDISC2、8曲目に収録される。

楽曲は爽やかな情熱にあふれたバラードに仕上がっている。

2010.02.23

blank