「三食ご飯」テギョン(2PM)、最後まで“シネ病”

「三食ご飯」テギョン(2PM)、最後まで“シネ病”

11日に放送されたtvNのバラエティー番組「三食ご飯―旌善(チョンソン)編」最終回で、テギョン(2PM)は「出演してくれた全てのゲストにありがたい」とし、「その中でもパク・シネが一番記憶に残っている」と語った。

パク・シネは今シーズンで、初回と最後のゲストとして出演し、視聴者も満足させた。テギョンとは20代同士のカップルとして微笑ましい様子を見せて話題となった。

「三食ご飯」は、俳優イ・ソジン、キム・グァンギュ、「2PM」テギョンが、江原道(カンウォンド)の旌善で一日のご飯を解決する様子を描いた番組で、たくさんの視聴者から愛されていた。

自給自足の有機能ライフ「三食ご飯―旌善(チョンソン)編」はこの日最後の放送を迎えた。次回からは晩才島(マンジェド)に再び旅立った俳優チャ・スンウォンとユ・ヘジンの「三食ご飯―漁村編シーズン2」が放送される予定。

WOW!korea提供

2015.09.12

blank