EXOのD.O.出演!映画『明日へ』予告解禁!D.Oが歌うバラード『叫び』も予告編内で披露!

IMGL21832007年、実際にあった事件を映画化した話題作
明日へ (原題:카트)

K-POP NO.1アイドル EXOのD.O.
社会派映画でスクリーンデビュー

 

従業員が大型スーパーを長期間占領した07年の実際の事件をもとに細部を再構成し、労働者が置かれている過酷な状況を韓国で初めて映画化した話題作 『明日へ』(英題CRAT)が、今秋、TOHOシネマズ新宿ほか全国公開する運びとなりました。

本作は従業員が大型スーパーを長期間占領した07年の実際の事件をもとに細部を再構成し、労働者が置かれている過酷な状況を韓国で初めて映画化した話題作です!
主役であるソニを演じたヨム・ジョンアは本作で「第51回百想芸術大賞映画部門 女性最優秀演技賞」を受賞。そして韓国の国民的名女優キム・ヨンエ、チョン・ウヒ、キム・ガンウといった名俳優たちが脇を固めます。
そしてソニの息子役には、アイドルグループEXOのメインボーカルD.O.(ディオ)が本名ド・ギョンスで映画デビューを果たしたことで注目を集めております!
またD.O.はエンディング曲『叫び』も担当し、鮮烈な余韻を残すバラードを披露しています!
プロデューサーには『建築学概論』のイ・ウンとシム・ジェミョンが再タッグを組み、本作が長編2作目となるプ・ジヨン監督と共に、たくましく生きる女性たちの姿を生き生きと映し出しています。

 

会社とお客様は神様。私たちは人間以下なのでしょうか…。
名もなき人々の小さな一歩が、大きな感動を呼ぶ実話


【ストーリー】入社5年でようやく大手スーパーで正社員への昇格が決まったレジ係のソニは、度重なる残業や上司のイヤミにもひたすら我慢し、家族のために懸命に働いていた。しかしそんなある日、突如、非正規雇用者全員に一方的な「解雇通達」が下される―。
準社員の立場から一転、職を失ってしまう運命となったソニと同僚たち…。途方に暮れる彼女たちだったが、家族のため、そして自分の誇りを守るために、強大な企業権力を相手に解雇撤回を求めため一致団結し、職場を取り戻そうと奮闘するのだが―。

 

監督:プ・ジヨン 脚本:キム・ギョンチャン 製作:シム・ジェミョン
キャスト:ヨム・ジョンア、キム・ヨンエ、キム・ガンウ、ムン・ジョンヒ、チョン・ウヒ、ド・ギョンス(EXO)
2014年/韓国/104分/カラー/5.1chデジタル/原題:카트/日本語字幕:小寺由香
配給:ハーク ⓒ 2014 MYUNG FILMS All Rights Reserved.

http://ashitae-movie.com/

秋、TOHOシネマズ新宿ほか全国順次公開

2015.08.28

blank