スヨン(少女時代)と交際中の俳優チョン・ギョンホ、事務所を移籍

スヨン(少女時代)と交際中の俳優チョン・ギョンホ、事務所を移籍

韓国俳優チョン・ギョンホ(31)が所属事務所を移籍し、新たな出発を知らせる。

27日午前、複数の放送関係者は韓国メディアの取材に「チョン・ギョンホが今月初め、ファンタジオとの契約が満了となった」とし、「マネジメント動向と関連し、所属事務所の移籍を決めた」と明かした。

チョン・ギョンホが新天地として選んだのは、女優チョン・ユミやイ・ソムなどが所属する芸能事務所。事務所関係者とチョン・ギョンホは、長年の信頼を維持する関係だという。

チョン・ギョンホは2004年、KBS20期公採タレントとしてデビュー。ソ・ジソブとイム・スジョン主演の大ヒットドラマ「ごめん、愛してる」のチェ・ユン役で一躍スターとなった。以降、「犬とオオカミの時間」や「あなた、笑って」、「無情都市」、「終わりなき愛」などで熱演を繰り広げた。

去る5月に終演したドラマ「純情に惚れる」で活躍し、先ごろ公開となった映画「Amor」では日本女優の藤井美菜と共演した。

一方、プライベートではガールズグループ「少女時代」のスヨン(25)と”7歳差カップル”として交際を公に認めた。

WOW!korea提供

2015.08.27

blank