CNBLUEジョンヒョン&コン・スンヨン、降板が正解でしょうか?

201508241035773100_55da761c0834c

「ふたりが本当に別れなければいけないんです? あんなによく似合っているのに... 」
仮想カップルの別離において視聴者の間に反対意見が高くなっている。MBCバラエティ「私たち結婚しました」に出演中のCNBLUEイ・ジョンヒョンと俳優コン・スンヨンカップルの話だ。このふたりはわずか5ヶ月前までお互いに顔を合わせるだけでぎこちなさによそよそしかったが、いつのまにか愛情があふれる目つきで向い合う仲に変わった。

しかし、始めがあれば終りがあるもの。正式な夫婦でもない芸能界の青春スターの仮想結婚ストーリーは、その別れが早くならざる終えないのが現実だ。22日に放送されたMBCバラエティ「私たち結婚しました」で、ジョンヒョンとコン・スンヨンが済州島に旅行に言って愛情指数を高めるロマンチックな様子が演出された。
既に、マスコミの報道などを通してふたりの「私たち結婚しました」からの降板が予告された状態であるため、放送の終了後、インターネットなどには「別離反対」を主張するネットユーザーたちのコメントが多数掲載されたりした。

ソウルではもちろん済州島でもふたりにはやはり愛があふれていた。ジョンヒョンはコン・スンヨンとの思い出を盛り込んだカップルソングを作ったりし、コン・スンヨンの顔だけ見ても「君はきれい過ぎる」という恥ずかしくなるようなコメントを連発した。実はふたりは、仮想結婚の開始から特別な愛情が引き立った。照れくさいが、お互いの心臓を狙い撃ちする(?)ロマンチックなコメントで愛情をアピールした。

特にジョンヒョンは、コン・スンヨンに対するスキンシップも積極的だった。恥ずかしさよりは積極的な男だった。そうであったのでふたりは、短い5ヶ月間で他のカップルに比べていっそう早く親しくなることができたし、ふたりの活躍に面白いシーンが溢れ出た。
ふたりはこの日、日本での新鮮だった様子が写った写真を一枚ずつめくって美しい思い出を回想した。まるでロマンス映画を見るような錯覚を起こさせるほどだった。

コン・スンヨンは、イ・ジョンヒョンにもらってばかりいることはできなかった。ダンス学院で習ったセクシーダンスを夫に初公開したのだ。そんなコン・スンヨンを見つめるジョンヒョンの目にハートが満ち溢れた。彼は「満足です。顔は少女のようなのに色っぽかったです。普通じゃなかったです」と妻をおだてた。コン・スンヨンはまた、ジョンヒョンにご飯を食べさせたり、ドライブ中は先に手を握ってエネルギーを充電した。

コン・スンヨンは、「夫を初めて会った時は、本当にぎこちなかったです。でも今はこんなに自然になったのを見ると不思議です」とジョンヒョンに対する愛情をストレートに表現した。翌日もふたりは、愛情あふれる旅行を楽しんだ。済州島でのドライブを楽しむふたりは、一緒に音楽を聞いたり写真を撮るなど幸せな様子だった。ふたりは別れを控えていてファンの名残惜しさをさそっている。誰よりロマンチックな恋人の姿を披露してくれただけに、視聴者の名残惜しさが倍加された。ふたりの別れは名残惜しいが、特別なメロで「私たち結婚しました」を輝かせてくれたふたりに感謝を伝えたい。

2015.08.24

blank