俳優イ・ボムス、映画「ドアロック」出演を検討中も「確定ではない」

俳優イ・ボムス、映画「ドアロック」出演を検討中も「確定ではない」

韓国俳優イ・ボムス側が、映画「ドアロック」への出演と関連し、検討中との立場を明かした。

イ・ボムスの事務所関係者は21日午前、韓国メディアの取材に応じ「『ドアロック』は、出演を検討中の段階」と語った。

同関係者は「『ドアロック』のシナリオを受け取ったことは事実であり、殺人鬼ヨンチョルの役でオファーを受けたことも事実」とし、「検討中の段階であり、確定ではない」と慎重な態度をみせた。

また、イ・ボムスがJTBCドラマ「ラスト」の撮影中であることを理由に、「シナリオは読み終えていない」と伝えた。

一方、イ・ボムスは「ラスト」でクァク・フンサム役を熱演中だ。

WOW!korea提供

2015.08.22

blank