「BLACKPINK」LISA、人気米ドラマのシーズン3に出演へ…活発なソロ活動に注目集まる

「BLACKPINK」LISA、アメリカドラマに出演?

韓国ガールズグループ「BLACKPINK」のLISAが、人気米ドラマ「ホワイト・ロータス / 諸事情だらけのリゾートホテル」(以下、「ホワイト・ロータス」)のシーズン3に出演するというニュースが伝わり、話題だ。

12日、米メディアのバラエティーはLISAが米HBOで放送中の「ホワイト・ロータス」シーズン3にキャスティングされたと報道した。

報道によると、「ホワイト・ロータス」は2月にタイ・バンコクをはじめプーケットやサムイ島などで撮影を開始する。LISAは本名のラリサ・マノバンで出演、またこれ以外に配役などの詳細はまだ明らかになっていないという。メディアは、「『THE IDOL/ジ・アイドル』に出演したJENNIEに続き、LISAがグループで2人目にHBOシリーズのドラマに出演することになった」と伝えた。


ことし1月にも、LISAの米ドラマ出演ニュースが伝わったことがある。雑誌「VOGUE」のタイ版によると、彼女はAMCドラマ「ウォーキング・デッド: ダリル・ディクソン」シーズン2に合流した。先立って、JTBCドラマ「スノードロップ」で演技デビューしたJISOO、「THE IDOL/ジ・アイドル」のJENNIEに続き、演技に挑戦するLISAの歩みに動向が注目される。

2016年にデビューした「BLACKPINK」は、契約満了が近づき最近YGエンターテインメントとグループ活動の延長契約は締結した。しかし、全メンバーがソロ活動については、別途で追加契約せずにYGを離れた。その後、JENNIEは個人レーベル「ODD ATELIER(オード・アトリエ)」を、LISAは「LLOUD(ラウド)」を設立して話題を集めた。なおJISOOは、実兄が代表を務めるブランドと所属事務所を準備中で、ROSEもソロ活動を控えていることが分かった。

そんな中、LISAは全世界の各地に自身のレーベルの広告看板をかけるなど、大々的な広報活動に乗り出したのはもちろん、続いて女優活動の消息まで伝えて、グローバルに活躍中だ。果たしてどのような作品で彼女に会えるのか、ファンのたちの期待は高くなっている。

 

WOW!Korea提供

2024.02.13