JYJ、4度目のファン博覧会開催!“超大型ファンサービス”

article (2)

JYJのファン博覧会が4度目の幕を開けた。
C‐jeSエンターテインメントは、「17日にソウル鍾路(チョンノ)区に位置したソウル美術館で『2015 JYJ Membership Week』(以下 「JYJ Membership Week」)写真展が開幕した。JYJが誕生した瞬間から現在まで、そのヒストリーをひとつにまとめた写真や、ファンがどこでも見られなかった未公開写真まで盛り込んだ展示に韓国内外のファンの爆発的な反応が続いている」と18日に明らかにした。

2012年から続けて来たJYJ Membership Weekが、今年は写真展で構成された。2週間の間展示される今度の写真展は「時間とは … そうみたいです」というテーマの下、2010年ワールドツアーの写真から今年初盤に発売された4度目のJYJマガジン写真まで、今までどこでも見ることができなかった未公開写真などを盛り込んだ特別な展示会だ。特に今年は写真展に展示された写真の中で慈善競売を通して文化芸術人を後援する意味深い企画を準備し、その意味を深めるようになった。

開幕を迎え写真展を訪ねたJYJメンバーユチョンとジュンスも、今までメンバーやファンと一緒にすごした大事な時間がそのまま盛り込まれた写真を観覧して思い出に浸った。ユチョンは「僕たちがともに過ごした時間を写真でまとめたら感慨が新しいです。今年は慈善競売を通して文化芸術人を後援する良いイベントにも同参することができてもっと嬉しいです」と感想を伝え、ジュンスは「忘れていた記憶まで次次と蘇らせてくれる写真が多くてとてもよかったです。ファンの方々と一緒に写真を観覧しながら僕たちがともにした思い出を分かちある時間になったら良いでしょう」とあいさつした。
韓国観光公社が後援する「2015 JYJ Membership Week写真展」は、30日までの2週間ソウル美術館で観覧することができる。

2015.08.18

blank