ホン・サンス監督の作品 ロカルノ国際映画祭でGP

ホン・サンス監督の作品 ロカルノ国際映画祭でGP

スイス南部のロカルノで5日から開催されていた第68回ロカルノ国際映画祭は15日、各部門の受賞作品を発表し、韓国のホン・サンス監督の「RightNow、WrongThen」がコンペティション部門のグランプリに当たる「金ヒョウ賞」を受賞した。

韓国作品のグランプリ受賞はペ・ヨンギュン監督の「達磨はなぜ東へ行ったのか」(1989年)以来、2度目となる。

「RightNow、WrongThen」に主演したチョン・ジェヨンは主演男優賞を受賞した。

同作は、ある韓国の映画監督が画家の女性に出会い、親しくなるが、監督に妻がいることが分かり関係がぎくぎゃくしていくストーリーを描いた。

WOW!korea提供

2015.08.17

blank