BIGBANG、バンドhyukoh(ヒョゴ)、「SHOW ME4」…チャート1位 YG8月強力

BIGBANG8月のYGエンターテイメント(以下YG)は華やかでかつ力強い。

YGとそのレーベルハイグラウンドに所属するミュージシャンが多様な方面から音楽チャートを揺るがす。

BIGBANGの底力はまだ続いている。
16日午前7時基準でBIGBANGの新曲「私たち愛するのをやめましょう(LET'S NOT FALL IN LOVE)」は国内最大の音楽サイトメロンで1位を記録した。ロングランヒットというBIGBANGの特長が今回も目に見えている。

「私たち愛するのをやめましょう(LET'S NOT FALL IN LOVE)」はBIGBANGの5日に発売された新シングル「E」の新曲として、叙情的なメロディーラインとメンバーの5色の多彩なボーカルが合わさり、新鮮で胸が躍りながらもおぼろげな感情を伝えている。

バンドhyukoh(ヒョゴ)の「Wi Ing Wi Ing」はGenieとモンキー3で頂点に立った。また、Mnet「SHOW ME THE MONEY4」でプロデュ―サータブロ&ジヌションがインクレディブルと一緒に歌った第1次競演曲「兄の車」はNAVER MUSICとボックス、SORIBADA(ソリバダ)で1位となった。

そして「私たち愛するのをやめましょう(LET'S NOT FALL IN LOVE)」と共に公開されたGD&TOPの「チョルオ(ZUTTER)」、グループWINNERのソン・ミンホが参加した「SHOW ME THE MONEY4」の「亀甲船」などもやはり音楽チャートの上位へ位置している。

YGの音楽勢力はこのまま続く見通し。G-DRAGONとSOL(テヤン)が出演したMBC「無限挑戦」歌謡祭の曲や約束されている状態だ。「無限挑戦-歌謡祭」でG-DRAGONとSOL(テヤン)は番組のメンバーグァンヒ(ZE:A)と一緒にチームを組み曲を作った。そして同じく「無限挑戦-歌謡祭」に出演するhyukoh(ヒョゴ)もチョン・ヒョンドンと一緒に作った曲を披露する。

このような熱い8月を過ぎても9月もやはり注目するべきだ。BIGBANGのアルバム「MADE」が完成され、デビュー前からファンを多く持つiKON(アイコン)が15日デビューする。月末にはワールドスターPSYが新曲をひっさげファンたちと会う。YGの既存と音楽と、新しい音楽がチャートに名を連ねるだろう。

2015.08.16

blank