「Block B」ジコが怒った、一部ファンに忠告…「僕を虐待することと同じ」

201508111539770759_55c99912ace11

韓国アイドルグループ「Block B」ジコが怒った。SNSを通じて「個人的な空間を侵害することは僕を虐待することと同じ」と自身を苦しめる一部のファン(サセンペン)に厳しい忠告をした。

ジコは11日、自身のTwitterにこのような内容の文章を掲載し、苦しい心情を吐露した。

この日、ジコは「何度も話しました。個人的な空間を侵害する行為は僕を虐待することと変わりありません。絶対にファンの愛ではないです」という文を掲載した。

これと同時に、以前プロデューサーPop timeが掲載した文をリツイートした。該当の文には「ジコの作業室をどうやって知って頻繁にくるのかわからないが、来てゴミを捨ててそれを自慢して ポストイットの手紙をくっつけて置いて行き、CCTV(監視カメラ)に入ってくるのが映っています。ここの作業室はジコ1人が使う場所でもなく、他の方々もいらっしゃるので迷惑です」という内容が込められている。

このような状況が頻繁におこなわれると、ジコが直接忠告したものと見られる。

一方、ジコは現在、Mnet「SHOW ME THE MONEY4」にプロデューサーとして出演している。

※サセンペン=日本語では私生ファン、私生活を追いかけるファンという意味。

 

WoW!Korea提供

2015.08.11

blank