俳優パク・ジェミン、セウォル号事故に続き…元従軍慰安婦へ1千万ウォン(約110万円)寄付

俳優パク・ジェミン、セウォル号事故に続き…元従軍慰安婦へ1千万ウォン(約110万円)寄付

韓国俳優パク・ジェミン(32)が、元従軍慰安婦へ1000万ウォン(約110万円)を寄付したことがわかった。

10日、社会福祉共同募金会側によるとパク・ジェミンは、元従軍慰安婦らへ1000万ウォン(約110万円)を寄付したという。この寄付金は、生存している元従軍慰安婦の避難所「分かち合いの家」を通して伝達される予定だ。

パク・ジェミンは「日頃から、元従軍慰安婦の方々のニュースに触れながら、心を痛めている」とし、「苦しみの人生を送ってきた元従軍慰安婦の方々のために、少しでも力になりたい」と心境を明かした。

パク・ジェミンはKBS2「朝鮮ガンマン」や「王の顔」をはじめ、現在はKBS2「出発ドリームチーム シーズン2」に出演。MBS MUSIC「ダンスバトル コリア」のMCとしても注目されている。

一方、今回の寄付を前にパク・ジェミンは、昨年4月に発生したセウォル号沈没事故の際にも1000万ウォン(約110万円)を寄付。また、芸能人サッカーチーム「ミラクルFC」のメンバーとして共同募金会で毎年開催中の低所得児童のための「愛のサッカー大会」にも継続的に参加している。

WOW!korea提供

2015.08.10

blank