俳優パク・ヘジン、保健福祉部長官賞を受賞

俳優パク・ヘジン、保健福祉部長官賞を受賞

韓国俳優パク・ヘジン(32)が保健福祉部長官賞を受賞することがわかった。

来る12日、保健福祉部が主催する「第1回幸せ分かち合い人賞」授賞式でパク・ヘジンは唯一、芸能人受賞者として保健福祉部長官賞を受け取る。

2015年、初めて授賞式がおこなわれる「幸せ分かち合い人」は、見えない場所で分かち合いの精神を発揮し、社会的に貢献している人物を積極的に発掘し、個人の名誉を称えながら分かち合い文化の拡散を目指す。

パク・ヘジンはことし4月20日、自身の誕生日に合わせてソウル市竜山区(ヨンサング)に位置する児童養育施設を自ら訪ね、子どもたちの学園費や登録金など計5000万ウォン(約530万円)を支援。また、食事や公演なども準備して楽しいひとときを過ごした。彼の温かい心に感動した施設側の推薦で、今回の受賞が決定した。

その他パク・ヘジンは、過去にネット上にデマを流したネットユーザーらの”反省”の場として練炭奉仕活動を共に進行、また中国の地震被害者への寄付や国内外の恵まれない人々へ関心を向けるなど、分かち合い活動を継続している。

WOW!korea提供

2015.08.10

blank