BIGBANGカムバック、クラスの違う独特なカリスマ!

사본 -article0123456

BIGBANGが、韓国でカムバックした。
BIGBANGは、9日午後3時40分から放送されたSBS「人気歌謡」で、新曲「私たち愛するのをやめましょう(LET'S NOT FALL IN LOVE)」と「チョルオ(ZUTTER)」のステージを公開した。
この日BIGBANGは、「私たち愛するのをやめましょう」のステージで哀しく切なさがにじみ出る表情で登場し、ステージに引き込んだ。静寂な雰囲気のパフォーマンスにもかかわらず、各メンバーの低音のボイスと強烈なカリスマに圧倒された。

続く「チョルオ(ZUTTER)」のステージで、G-DRAGONとT.O.Pは強烈なレッドのスーツ姿で姿を現わした。ふたりは登場するやいなや独特のカリスマで一気にステージを掌握した。ふたりの自由奔放ながらも個性の強いステージが感嘆をそそった。
「私たち愛するのをやめましょう」は、今まで強烈なイメージを見せてきたBIGBANGの纎細な感性を描き出した曲だ。明るくて敍情的なメロディーでラブストーリーを歌った。「チョルオ(ZUTTER)」は、強烈なグルーブと中毒性のあるラップで愉快さを強調した曲で、真夏の暑くて息苦しいような心を凉しく洗い流してくれるG-DRAGONとT.O.Pの5年ぶりのユニット曲でもある。

この日の「人気歌謡」には、SUPER JUNIOR、BIGBANG、SHINee、BEAST、Wonder Girls、INFINITE、 T-ARA、B1A4、APink、ペチギ、GFRIEND、ユ・スンウ、 SONAMOO、LEGEND、 NC.A、などが出演した。

2015.08.09

blank