防弾少年団、イメージダウンも気にしない! 「V」アプリだから

201508030309778940_55be5df813020

リップを塗ったままアクリル版の前で大口を開けたり、口に含んだ水をお互いに噴きつけあった。防弾少年団は、思いっきりイメージを崩してありったけの熱意を燃やした。防弾少年団は、自由奔放な魅力でファンと会う特別な時間を充実に楽しんだ。
おかげで、8分の生中継は8秒のように感じられるほど早く過ぎ去った。防弾少年団は2日午後、 NAVER「V」アプリを通して生中継された「走れ、防弾」でこのような魅力をアピールした。

この日の放送は、メンバーが「最高の男」を選ぶために様々なミッションを遂行する様子が放送された。最初の第1ラウンドは「我慢比べ」、口の中に水を含んだままくすぐられるのに耐えるというミッションだった。水を吐かないで一番長い時間我慢した人が1位を占めるという方式だ。
ミッションを遂行する過程でVはJINをくすぐって、JINはVの顔に口に含んでいた水を噴出して笑わせた。他のメンバーも同じように行い、スタジオは大爆笑で阿修羅場だった。

ビーグルのような彼らの魅力がもっと引き立ったのは第2ラウンドだ。このミッションはメンバーが唇にリップを濃く塗ってアクリル版に唇をつけて、口を一番大きく開けた人を選ぶゲームだ。ここで防弾少年団は徹底的に崩れた。唇にリップを塗って、力いっぱい口を開けてこっけいな顔をした。特にRAP MONSTERの表情が最高だった。
3ラウンドでは、キュートな魅力を発散した。音楽に合わせてダンスをしながら指定された座布団に早く座らなければならないというミッションだ。防弾少年団は、独特な楽しい雰囲気でミッションに臨み、愉快な雰囲気が演出された。

すべてのミッションの成績を合計した結果、末っ子のジョングクが1位を占め、「最高の男」に選ばれた。その印としてちょっと適当に作られたバッジが与えられたが、ジョングクは気にせず歓喜のダンスで応えて楽しい雰囲気を作り出した。
「V」アプリは、リアルな姿を見ることのできるアプリケーションで、参加するスターの顔ぶれが豪華だ。1日の防弾少年団を筆頭に、3日には Girl's Day、 KARA、 CNBLUEが初放送を始める。また、4日はBIGBANG、5日AOAと Eric Nam、6日は、B1A4とGOT7、8日の BEAST、9日のMonsta X、13日 SISTAR、18日はFTISLANDなどがそれぞれ放送を開始する。

2015.08.03

blank