SMエンタ、「EXO」離れたKRISの中国・不法的芸能活動における正式訴訟を提起

SMエンタ、「EXO」離れたKRISの中国・不法的芸能活動における正式訴訟を提起

韓国大手芸能事務所SMエンタテインメント(以下、SM)はKRIS(EXO)とLUHAN(EXO)の独占的な合法マネジメント会社として、去る2015年2月にLUHAN(25、ルハン)の中国内での不法的芸能活動に関して、LUHANおよびLUHANを広告モデルとして選定した広告主を相手に、中国の裁判所に正式な訴訟を提起したのに続き、KRIS(24、クリス)の中国内での不法的芸能活動に関して、KRISおよびKRISを広告モデルとして選定した広告主、KRISが出演した映画の制作会社を相手に正式訴訟を提起し、去る7月30日、北京の裁判所で正式立案となった。

以下、SM側の公式立場。

KRISは2014年5月、当社を相手に一方的に訴訟を提起して無断離脱し、「EXO」活動で得た認知度を活用しながら映画、広告、イベント、授賞式などに不法的に出演して来ました。このような活動はSMと「EXO」メンバーたちの合法的な権益を侵害するのと同時に、SMとさまざまな国内外の提携社間の契約関係に深刻な問題を引き起こしたのはもちろん、莫大な経済的損害も及ぼしています。

これは当社および他のメンバーとの信義を無くさせる反道徳行為であり、法律乱用行為です。

SMとKRIS間に締結された専属契約は法廷の最終的判決があるまでは有効であり、持続的に維持されます。専属契約期間内に無断で進行したすべての商業活動、広告モデル活動および映画撮影などの芸能活動は明白に契約を違反する不法行為であるため、当社はすべての法的責任を問うのです。また、KRISの違約行為に関わる会社および個人もやはり、SMとEXOの権利と利益を侵害しているため、当社は法律的な方法を通じて彼らにも相応する法的責任を問います。

今後もSMは中国および他地域で当社とEXOおよび善意の提携社の権益を保護し、さらなる多くの善意の会社が被害を受けたり、KRISの不法芸能活動に関与されないようにするために、すべての法律的措置を取ることを改めてお知らせします。

WOW!korea提供

2015.07.31

blank