「コヨーテ」シンジ、突然倒れ病院へ…「検査後、入院…安静にしている」

「コヨーテ」シンジ、突然倒れ病院へ…「検査後、入院…安静にしている」

韓国混成グループ「コヨーテ(KOYOTE)」シンジ(33)が突然、倒れた。関係者は「現在、検査を終えて安静にしている」と明らかにした。

シンジ側の関係者は29日、「シンジがこの日午前、突然倒れた。熱が41度にあがった状況だったが、現在、検査を終えて入院し、安静にしている状況だ」と述べた。

同関係者は「シンジは最近、『コヨーテ』の活動と『COOL』の客員ボーカル、ソロ曲発表準備などのスケジュールを消化しなければならなかった。また、ソロ曲の準備をしながらストレスも大きかったようだ」と付け加え、「検査結果を待っているところであり、結果を聞いて2〜3日、休息をとる予定だ」と説明した。

シンジは去る24日ソロ曲「ドキドキ」を発表、本格的な活動をスタートする計画だった。

WOW!korea提供

2015.07.29

blank