「EXO」CHANYEOL、「18秒」の映像公開しホームページが”ダウン”

「EXO」CHANYEOL、「18秒」の映像公開しホームページが”ダウン”

韓国SBSパイロット番組「18秒」側は、アイドルグループ「EXO」のCHANYEOL(チャンヨル)の映像を公開し、ホームページがダウンしたことを明かした。現在、復旧は完了している。

「18秒」側は28日、公式Facebookに「ホームページ復旧が完了しました。現在もトラフィックが多く、接続が不安定な状態が続いておりますが、持続的にサーバーを増設しています」とし、接続障害が起きたことを謝罪した。

これを前に、「EXO」のCHANYEOLが自身のInstagramに「皆さん〜18秒公式ホームページで、僕が掲載した映像をご覧ください」と記載した直後から「18秒」公式ホームページに多くのファンが殺到。これにより、ホームページがダウンしたという。

「18秒」は、氾濫する映像コンテンツの中で、モバイルユーザーらが映像クリップを観賞する平均時間を意味したタイトル。芸能人がスマート機器やアプリケーションを活用し、世界で最も再生回数が多い18秒の映像作りに挑戦する新バラエティ番組。

同番組はイ・ギョンギュとペ・ソンジェアナウンサーがMCを務め、来る8月11日と18日の2回に分けて、韓国にて放送される。

WOW!korea提供

2015.07.28

blank