歌手チャン・ユンジョン、実弟との”金銭トラブル”は泥沼化… 長期化の見通し

歌手チャン・ユンジョン、実弟との”金銭トラブル”は泥沼化… 長期化の見通し

韓国女性歌手チャン・ユンジョンと実弟A氏の民事訴訟が、長期化する見通しだ。

28日、ソウル中央地裁によるとA氏は、チャン・ユンジョンがA氏を相手に提起し、原告一部勝訴の判決が下された貸付金返還訴訟の結果を不服とし、去る27日、控訴したことがわかった。

ソウル中央地裁は去る10日、該当訴訟に関して「被告A氏は、原告チャン・ユンジョンへ請求額3億2000万ウォン(約3200万円)を返済し、この返済が終わるまで年20%の利息を支払うこと」と言い渡した。

チャン・ユンジョンは、母親が管理していた自身の収入およそ80億ウォン(約8億円)から、約5億ウォン(約5000万円)を弟A氏へ貸したが、約3億2000万ウォン(約3200万円)が返されていないとして昨年3月、訴訟を起こした。

一方、弟A氏はチャン・ユンジョンから借りた金額はすべて返済し、残りはチャン・ユンジョンではなく母親から借りたものだと主張。彼らは別途の契約書は交わしていないことがわかった。

実の家族間で起こった”金銭トラブル”は、泥沼化の様相をみせている。

WOW!korea提供

2015.07.28

blank