<トレンドブログ>女優シン・イェウン、「『ザ・グローリー』が怖いとは知らなかった、私の演技を見ると恥ずかしい」

『ザ・グローリー ~輝かしき復讐~』(以下『ザ・グローリー』)シン・イェウンがパク・ヨンジンを演じた感想を打ち明けました。

今月18日に放送されたMBCバラエティ番組「全知的おせっかい視点」では、シン・イェウンと「Forestella」コ・ウリムの日常が公開されました。 シン・イェウンをを見るとすぐに出演者たち「ヨン・ジン!」と連呼していました。


チョン・ヒョンムはシン・イェウンに向かって「最近ザ・グローリーに過度に没入する方もいらっしゃる、本人が演じたのを見たらどうなのか」という質問を投げかけました。
するとシン・イェウンは「私は実は少し恥ずかしいけど、(パク・ヨンジンが)そんなに怖いのかよく分からない」と恥ずかしそうにしました。
するとイ・ヨンジャは「ヨンジン~~~あなたが本当に出てくれて本当に嬉しい」と話してソン・ヘギョをまねて笑わせました。

続いてソン・ウニは「実際に見るととてもラブリーだけど、冷たいイメージがあってキャスティングされたと聞いた」と尋ねました。これにシン・イェウンは「監督とお会いして、挨拶したけれど監督がその笑い方が良いと(キャスティングされた)」とビハインドストーリーを打ち明けました。 全知的おせっかい視点の出演者たちは、当時を再演するシン・イェウンの笑顔を見て「ぞっとする」と感嘆したりもしました。

また、シン・イェウンはなぜしばらくバラエティに出なかったのかという質問に「禁じられていないけど、実はカメラがあると私が節制できない」 と率直な魅力を誇って期待させていました。

WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2023.03.19

blank