「Click-B」出身キム・サンヒョク、ロマンス詐欺の被害を告白「温かい慰めに引っかかった」

グループ「Click-B」出身のキム・サンヒョクが、ロマンス詐欺の被害を明らかにした。

24日午後に放送されたチャンネルS「進撃のオンニたち」では、アイドルから事業家へと新しい人生を生きているキム・サンヒョクが出演した。この日キム・サンヒョクは7つの直営店がある蒸しパン事業からゲームセンター、貝焼き、化粧品事業などで忙しく過ごしている近況を知らせた。

悩み相談書を訪ねたキム・サンヒョクは、「詐欺にあいやすい。株やコインから投資詐欺まで、最近1~2年で1億ウォン(約1000万円)以上の詐欺にあった」と打ち明けた。

キム・サンヒョクは、「長く知り合いの兄さんが骨董(こっとう)品事業の話をして2000万円(約200万円)を投資した。返還を約束していた2、3週が過ぎ少しずつ長引いた。警察に通報するというとお金を渡すと言って。その人の弟が出てきてこれからはお金の管理をきちんとしろ、人をそんなに信じるなと言われた」とエピソードで衝撃を与えた。また高校時代からの知り合いの兄さんにも2000万ウォン(約200万円)を貸したが半分しか返済されていないと打ち明けた。

(2ページに続く)

2023.01.25

blank