【韓服インタビュー】「n.SSign」、「2023年新人賞は僕たちのもの!」


「『n.SSign』ぜひ新人賞をもらえるようにしてください」

チャンネルAのオーディション番組「青春スター」優勝チームの「n.SSign(エヌサイン)」(ヒョン、ジュニョク、ドハ、ハンジュン、ヒウォン、ソンユン、カズタ)が旧正月に満月を見ながら祈りたい願いとして「新人賞」を挙げた。

メンバーのヒウォンはEdailyとのインタビューで「新人賞ももらいたいし、メンバーたちと一緒に年末の舞台と授賞式にも出たい」として「そうできるよう2023年の一年間、一生懸命頑張る」と意志を固めた。

ソンユンは「『青春スター』から『n.SSign』として活動するまでメンバーたちと前だけを見て懸命に走ってきたようだ」として「『n.SSign』というチームとして長く活動したいし、機会があれば還暦、70歳、80歳まで『n.SSign』という名前で長く活動する長寿ドルになりたい」という格別な抱負を明らかにした。

ハンジュンは夢の舞台である「東京ドーム」に入城したいという願いを明らかにした。 ハンジュンは「2か月前に日本Zepp Tourが目標だと明らかにしたが、すでにその目標が叶った」として「Zepp Tourを終えた後にはアリーナツアー、スタジアムツアー、東京ドーム入城まで着実に目標を果たしていきたい」と明らかにした。 実際、「n.SSign」はハンジュンが言ったように、正式デビュー前のグループとしては初めて日本5都市を巡るZepp Tourに出る予定だ。 来月25日の名古屋を皮切りに26日大阪、3月4日札幌、3月21日福岡、3月25~26日東京で公演を行う。

沖縄県出身のリーダーカズタは「正式デビュー前にZepp Tourをすることができてとても光栄だ」とし「良い音楽とパフォーマンスでファンの方が送ってくださった愛に応えたい」と話した。 続けて「沖縄県出身のK-POP歌手もおらず、日本人メンバーがK-POPグループのリーダーをしたこともないので肩の荷が重くもあり、また誇らしくもある」として「責任感を持って熱心に活動する」と誓った。

「n.SSign」のメンバーにロールモデルを尋ねると、「BTOB」と口をそろえた。「 BTOB」は歌謡界で固いチームワークで10年以上活動を続けている代表的な長寿ドルだ。 ドハは「チームワークが良くてこそ見る人も嬉しいし、ステージ上の結果物も良いと思う」として「『n.SSign』も『BTOB』先輩たちのように良いチームワークを見せられるチームになりたい」と願いを表わした。

ハンジュンは「サバイバルを経たチームであるだけに、ステージだけは誰よりも自信がある」として「長い時間素敵なステージ、良い音楽をお見せする『n.SSign』になる」と覚悟を固めた。

「n.SSign」は旧正月連休に「休み」の代わりに「練習」に没頭する計画だ。 来月開かれる日本を代表する祭りである「札幌雪祭りフェスティバル」の舞台準備もしなければならず、プレデビューアルバム「SALTY」の発売も控えて慌ただしい様子だ。 ヒウォンは「私たちは旧正月連休の間に練習に没頭する計画だが、ファンの皆さんは家族と一緒に幸せな旧正月連休を過ごしてほしい」として「今年は新曲も発売する予定なのでたくさん期待してほしい」とお願いした。

WOW!Korea提供

2023.01.22

blank