≪韓国ドラマNOW≫「カーテンコール」10話、コ・ドゥシムが本当の孫ノ・サンヒョンに会う=視聴率5.4%、あらすじ・ネタバレ(動画あり)


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

youtube動画:「カーテンコール」メイキング

KBSドラマ「カーテンコール」10話(視聴率5.4%)では、北側の家族に会いたがっていたホテル楽園の創立者グムスン(コ・ドゥシム)が本当の孫ムンソン(ノ・サンヒョン)と劇的な再会を果たす様子が描かれた。

ホテルに続けて自宅にまでやってきたムンソンはグムスンと会い、直談判をしたがったが、セジュン(チ・スンヒョン)に止められた。セジュンは祖母が衝撃を受けることまでは望んでいなかった。両親を失わせ、家族を消耗品にさせたホテル楽園だけを処分したかったのだ。嘘の孫ジェホン(カン・ハヌル)は先に正体を暴露した後、本当の孫ムンソンについて知らせることに合意した。

結局、ホテルの売却を控え、グムスンとセヨン(ハ・ジウォン)の気持ちを一番動かしたセジュンも結局は家族のための家族の一人だったのだ。

セヨンとセジュンの急変した態度を感知したジェホンは、正体がバレたことを感じた。この演劇を計画したサンチョル(ソン・ドンイル)はムンソンのところへ行き、グムスンが生きている間は姿を見せないでほしいと頼んだが、どうしようもなかった。サンチョルはジェホンとユンヒ(チョン・ジソ)にここでやめようと提案したが、二人はグムスンの衝撃を少なくする方法を考えてみることにした。

セヨンはジェホンの正体について明かすか悩んでいると、兄のセジュンが親しい記者(キム・ガンヒョン)にムンソンについての情報を流して、後のことをセヨンに任せた。窮地に追い込まれたセヨンは元婚約者のドンジェ(クォン・サンウ)に「結婚を考えてみる」と言った。ドンジェはセヨンからジェホンが偽物だと聞いて、セヨンが自分のホテルの持分が必要なのだと気づいた。

セヨンはドンジェとの結婚を盾にホテルの持分も死守して、ムンソンの正体を暴露する代わりに止めようとしたのだった。ジェホンは自分のせいでセヨンが困っていることを知って邪魔をした。セヨンはこれ以上耐えられず、ジェホンの名前を呼んで「私たちは他人だ」と言った。

離散家族たちの集まりに行ったグムスンは、再会した孫を自慢しながら幸せそうにした。夫が助けて母親のもとに戻れたチョルジン(チェ・ジョンウ)とも南側で長く付き合い、穏やかな時を過ごしていた中、本当の孫ムンソンが目の前に現れた。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.12.07

blank