俳優シン・ソンウ、55歳で次男誕生…「友人らの羨望を一身に」


MBCバラエティー番組「ラジオスター」7日の放送ではアン・ジェウク、シン・ソンウ、ユン・ビョンヒ、タナカ(本名キム・ギョンウク)などが出演し、「スターは私の胸に」特集が公開される。

「元祖ロングヘアテリウス」のシン・ソンウは歌、ドラマ、ミュージカルなど多方面で活躍し、大衆から多くの愛を受けてきた。 同時に、彼は50歳を過ぎて子育てを始め、“年を取ってから父親になった芸能人”の仲間入りをした。

3年ぶりに「ラジオスター」を再訪問したシン・ソンウは55歳で次男をもうけたニュースを伝え注目を集めている。 彼は「友人たちの羨望を一身に受けている」と話し、好奇心をそそる。


この日シン・ソンウは一日に最大40のスケジュールを消化した自身の全盛期を「ラジオスター」で公開する。 当時、彼はヘリコプターから列車まで、1日ですべての交通手段を利用したと回想する。 続いてシン・ソンウは自身に付いて回ったファンが多かったとし「忘れられないファンがいた」と明らかにし好奇心を誘発する。


また、シン・ソンウは広告界のトム・クルーズとして存在感を誇った過去を聞かせてくれる。 彼は広告撮影中に25メートルの高さからダイビングすることになったビハインドを打ち明けると言って期待感を高める。

漫画を破って出てきたような格別なビジュアルで脚光を浴びたシン・ソンウは、実際の有名漫画の主人公になったエピソードを話し、「ラジオスター」MCたちをびっくりさせる。 続いて、彼は芸能界のレギンスファッションを初めて流行させた先駆者だと自ら紹介し、これと関連した秘話を公開する予定だ。

ここにシン・ソンウは長髪と共に自分のもう一つのトレードマークであるひげを生やし始めた特別な理由を告白する。 番組は7日午後11時10分放送。
WOW!Korea提供

2022.12.07

blank