BTS(防弾少年団)RM効果?!…「知っておいても役に立たない神秘的な人間雑学辞典」初放送瞬間最高視聴率5.9%でスタート


tvNの新バラエティ「知っておいても役に立たない神秘的な人間雑学辞典」が、瞬間最高視聴率5.9%を記録して順調なスタートを知らせた。

韓国で2日放送された「知っておいても役に立たない神秘的な人間雑学辞典」第1回の視聴率が、首都圏世帯基準平均4.2%、最高5.9%を、全国世帯基準平均3.5%、最高4.8%を記録した。(ケーブル、IPTV、衛星統合した有料プラットホーム基準/ニールセン・コリア提供)

この日の放送では“知っておいても役に立たない神秘的な人間雑学”の雑学博士たちとの初めての出会いと、神秘的な知識トークが繰り広げられた。 先立ってこの番組は、初放送前から映画監督チャン・ハンジュン、BTS RM、小説家キム・ヨンハ、物理学者キム・サンウク教授、法医学者イ・ホ教授、天文学者シム・チェギョン博士の出会いで話題を集めた。 各分野を代表する専門家たちらしく、初めての出会い席から楽しい知的おしゃべりが続いた。

最初のトークテーマは“映画主人公にしたい人間”だった。 参加者たちは一通り“映画主人公にしたい人間”についてのトークを繰り広げ、彼らのどこへ跳ねるかわからないおしゃべりは、夜中までずっと続いた。 これに対しチャン・ハンジュン監督とRMは、「編集が可能なのか」と、驚きを隠せず心配し、笑いを誘った。

9日放送される第2回では、第1回で放送出来なかったイ・ホ教授の人間の話と、“私たちはどんな人間を愛すのだろうか?”をテーマで愛の定義から、自身の人生の愛に対する話まで、人間と愛に対する多様な雑談が繰り広げられる予定だ。

「知っておいても役に立たない神秘的な人間雑学辞典」は、韓国で毎週金曜日午後8時40分から放送される。

2022.12.03

blank