ガールズグループ「初恋(CSR)」、ミュージックバンクで1位獲得「夢か現実か…もっと頑張る!」


新人ガールズグループ「初恋(CSR)」(スア、クムヒ、シヒョン、ヨソン、ユナ、ドゥナ、イェハム)が、「ミュージックバンク」で1位の栄光に輝いた。

2日午後に放送されたKBS 2TV音楽番組「ミュージックバンク」では、「初恋(CSR)」の「ラブティコン」が1位を獲得した。同時に1位候補に上がっていたユナの「時間の地平線」を抑えた。

同グループは今年7月、「初恋」をタイトル曲にした1stミニアルバム「Sequence : 7272」でデビュー。全員が2005年生まれの17歳というガールズグループだ。

地上波の音楽番組で1位を記録したのは今回が初めて。1位を獲った「ラブティコン」は、11月に発売したシングル「Sequence : 17&」のタイトル曲となる。少女たちの未熟ながらも正直な愛情表現をテーマにした、ティーンポップ(teen pop)というジャンルだ。

1位のトロフィーを受け取った「初恋(CSR)」は、「夢なのか現実なのか分からない。会社、家族、スタッフの方々に感謝している。これからもっと頑張って、成長するチームになります」と感激の言葉を述べた。

WOW!Korea提供

2022.12.03

blank