パク・ボヨン×ソ・イングク主演『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』予告編を公開!本日よりU-NEXT独占配信スタート

USEN-NEXT GROUPの株式会社U-NEXTが運営する動画配信サービス「U-NEXT」は、2022年12月1日(木)より韓国ドラマ『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』を独占配信いたします。

『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』は、余命僅かなヒロインと“滅亡”と名乗る男が繰り広げる甘く切ないラブストーリーです。

余命100日を宣告されたヒロイン、タク・ドンギョンを演じるのは『力の強い女ト・ボンスン』『アビス』のパク・ボヨン。彼女と心を通わすことになる、神と人間の間の存在“滅亡”を『空から降る一億の星』以来3年ぶりのドラマ出演となったソ・イングクが好演しています。さらに『ウチに住むオトコ』のイ・スヒョクや『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』のカン・テオなど人気俳優陣の出演にも注目です。

配信開始にあわせて、本作の予告編を公開いたしました。世の中の物事が消えるすべての原因である“滅亡”と、死を目の前にして消えないために命を懸けた契約をしたヒロイン。2人が出会い、次第に惹かれ合う様子が、切ない楽曲と共に描かれています。本作のOSTにはソ・イングクやTOMORROW X TOGETHERやEXOのベクヒョンらも参加しており、韓国の放送当時大きな話題になりました。

 

スタジオドラゴン制作の注目作『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』を、ぜひお楽しみください。

<作品概要>

『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』<全24話>

【配信開始日】2022年12月1日(木)12:00
【価格】各330円(税込)/視聴期間:2日間
【視聴ページ】https://video.unext.jp/title/SID0075579

<STORY>
ウェブ小説編集者として働くタク・ドンギョン。彼女はある日、脳のガンで余命100日の宣告をされたうえ、不運な出来事が重なり、思わず「こんな世界滅びろ」と願ってしまう。その夜、彼女の家に自身を滅亡と名乗る不思議な男が、願いを聞いたとやってくる。

© STUDIO DRAGON CORPORATION

関連記事

2022.12.01

blank