元EXOクリス、未成年者に対する性的暴行により懲役13年および国外追放命令

EXOの元メンバーのクリス(ウー・イーファン(呉亦凡))が懲役13年および国外追放を宣告された。

25日(現地時間)、中国現地メディアによると、北京朝陽区の人民裁判所はクリスに対し、強姦罪で11年6カ月、集団わいせつ罪で懲役1年10カ月をそれぞれ言い渡した。裁判所はクリスに対し、懲役13年と刑期終了後に国外に追放するよう命じた。

昨年7月、クリスは未成年者への性的暴行の疑いで逮捕された。 当時、中国公安局は「数回にわたり、未成年の女性を誘引して性的関係をもったというインターネットで提起された疑惑と関連して調査を進めた」と拘禁状態で捜査を行っていると明らかにした。

クリスは6月に強姦および集団わいせつの罪で初裁判を受けた。

一方、クリスは2012年にグループEXO-Mのメンバーでデビューしたが、2014年に当時所属していたSMエンターテインメントを相手に専属契約無効訴訟を起こしてグループを脱退し、中国に行った。

2022.11.25

blank