≪韓国ドラマOST≫「恋するイエカツ」、ベスト名曲 「There for you」=歌詞・解説・アイドル歌手(動画あり)


<「恋するイエカツ」OST(サントラ)、今日の1曲>

youtube動画:「There for you」



今回も「恋するイエカツ」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「この恋は初めてだから」や「還魂」のチョン・ソミンと、「椿の花咲く頃」に出演したキム・ジソクがタッグを組んだ作品。
10年目の雑誌編集者であるヨンウォンは、家での時間が好きでマイホーム購入にあこがれていたが、ある日職も家も失ってしまう。一方、出版社社長で不動産投資家であるジャソンは家は資産を増やすものだと考えていた。そんな価値観の違う2人が出会うところから物語は始まっていく。

今日の1曲は、WOODZ(チョ・スンヨン)が歌う「There for you」。

<歌詞の解説>

「You’re my love 僕を見てほしい 僕はここにいる
Hey 君のおかげで僕は変わったと感じた 自分でもよくわからない
君を見つめている 自分に気づいたとき
Sometimes I feel like I’m day dreaming
君のために何でもしたい 味方がほしいとき
I’m there baby I’m there Don’t mind
一人で孤独だと感じないように 君の手を握って 何でも話を聞こう
I’m there baby I’m there」
最初の歌詞では、ヨンウォンと出会いジャソンが変わっていく様子がよくわかる。

※サビ「Like a dream like a dream いつでも There for you
心配しないで (Baby just hold my hand) Oh 心配いらない (Don’t ever let go of me)
Like a dream like a dream 僕はいつも There for you
心配しないで(Baby just hold my hand) Oh 心配いらない (Don’t ever let go of me)
You’re my love 僕を見てほしい 僕はここにいる
You’re my love 僕を見てほしい 僕はここにいる」
サビでは、ヨンウォンに頼られる嬉しさが表現されている。

「冷たい風が吹いて 君の髪を乱す 僕を見る君の瞳は美しい 忘れられない Love
今のように Keep it love 燃え上がってなくなった Pride
君は輝いている Like a star just like the star
最初と終わりは君しかない となりの席は君の物
君の香りが僕につくように もっと引き寄せてOh baby」
ヨンウォンへの恋心が深まっていく様子が伝わる。

※サビのリピート

「まるで君は Paradise 飛んでいきそうなほど Over clouds
呼んでほしい Lullaby 夢の中でも君を 愛してる」
ここから最後のサビへ盛り上がっていく。

※サビのリピート

歌手 WOODZ(本名:チョ・スンヨン)は、1996年生まれの男性ソロシンガー。2014年にデビュー。
これまで「恋するイエカツ」や「ユミの細胞たち2」などでOSTを担当している。

<ネットユーザーの反応>

「チョ・スンヨンの歌声とドラマがピッタリ」
「このドラマのOSTで一番好き」
「2021年で一番好きなドラマ」
「チョ・スンヨンはビジュアルも歌も完璧」
「このドラマかわいかった」

「恋するイエカツ」ではキム・ジソクとチョン・ソミンの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。

WOW!Korea提供

2022.11.24

blank