<トレンドブログ>キム・ガンウ、パク・フンジョン監督『暴君』出演確定…キム・ソンホとの共演に期待


俳優キム・ガンウが映画『暴君』への出演を確定しました。

『暴君』は「新世界」「魔女」シリーズを演出したパク・フンジョン監督の新作で、キム・ガンウ以外にもキム・ソンホ、チャ・スンウォンなどが出演します。

劇中、キム・ガンウは韓国系アメリカ人の要員‘ポール’として新しい魅力を披露する予定です。

先立ってキム・ガンウは映画『悲しい熱帯』でパク監督、キム・ソンホと共演しており、『暴君』での再会に関心が集まっています。

一方、最近キム・ガンウは仮想通貨ハッキングを素材にしたオーディオムービー「極東」とキム・テゴン神父の一代記を扱った映画「誕生」にも出演しました。

WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2022.11.23

blank