「FTISLAND」チェ・ミンファンの義父が15年間隠していた秘密とは?感動のリマインドウェディング


「FTISLAND」のチェ・ミンファンと「LABOUM」出身ユルヒ夫婦が両親にリマインドウェディングをプレゼントした。

19日に放送されたKBS2TVバラエティ「家事する男たちシーズン2」ではチェ・ミンファンと妻のユルヒがユルヒの両親にリマインドウェディングをプレゼントする様子が描かれた。

この日、ユルヒの両親は、婿であるミンファンの誕生日を祝うためにカルビチム(ばら肉の煮物)やチャプチェ(春雨を炒めた料理)など真心こめた食べ物を作ってきて一緒に食事をした。
ミンファンの家族が表紙のモデルになった雑誌を見ていたユルヒの両親は、自分たちは結婚写真もないし、結婚記念日もお祝いしたことがないと話した。これに対してミンファンは、ユルヒの両親が帰った後、ユルヒに「リマインドウェディングをしてあげよう」と提案した。

ミンファンの司会を皮切りに、ユルヒは祝辞を述べ、ユルヒの父親が祝歌を歌った。続いてユルヒの父親は妻に書いた手紙を読みながら「半地下に暮らしながら、鶏一羽も買ってあげられないほど貧しかった」として過去を回想し、銀婚式を涙の海にした。続けて「実は、結婚指輪は私が売った」と15年間隠してきた秘密を告白して目を引いた。

WOW!Korea提供

2022.11.20

blank