【韓国映画特集】『ハッピーニューイヤー』が本当に面白い!

年末で賑わう高級ホテルを舞台にして、14人の特別な日を感動的に描いた映画が『ハッピーニューイヤー』である。ウットリするほどの豪華キャストが揃い、極上のエンタテインメントを見せてくれる。とてもステキな映画だ。


ⓒ 2021 CJ ENM CORP., HIVE MEDIA CORP. ALL RIGHTS RESERVED

それぞれの奇跡
ストーリーを見てみよう。
高級ホテル〈エムロス〉は年末のホリデームードに満ち溢れていた。その中で、さまざまな登場人物が現れてくる。 15年間も男友達への告白をためらっているホテルのマネージャー。 イケメンで優秀、だけどちょっぴりクセのあるCEO。 公務員試験に落ち続け、恋人にもフラれた就活生。 新米ハウスキーパーとして働く、夢破れたミュージカル女優。 下積みを経てついにスターの座へ登り詰めた、人気アーティスト。 仕事で出会い、超スピード婚へと突き進むラジオプロデューサーとピアニスト。
初恋の相手と40年ぶりに再会したドアマン。

この人たちが大みそかに向けて、それぞれの奇跡を起こしていく過程を映画は期待感たっぷりに描いている。
出演は、ハン・ジミン、イ・ドンウク、カン・ハヌル、ウォン・ジナ、ソ・ガンジュン、コ・ソンヒ、イ・ジヌク、ユナ(少女時代)など。本当に豪華な顔ぶれだ。

〔映画情報〕
原題:HAPPY NEW YEAR/2021
監督/クァク・ジェヨン
脚本/ユ・スンヒ
上映時間/138分
配給:ギャガ ⓒ 2021 CJ ENM CORP., HIVE MEDIA CORP. ALL RIGHTS RESERVED gaga.ne.jp/happynewyear


文=「ロコレ」編集部

コラム:ロコレ提供

http://syukakusha.com/

【韓国映画特集】最新映画『非常宣言』の出演者が凄い!

【韓国映画特集】豪華キャストが躍動する『パイレーツ:失われた王家の秘宝』!

【韓国映画特集】『ベイビー・ブローカー』でIU(イ・ジウン)は何を感じたのか

2022.10.07

blank