<トレンドブログ>「2PM」Jun. K、“2PMデビュー14周年、幸せだけど胸が痛い”…「イ・ギグァンの歌謡広場」


グループ「2PM」のJun. Kが、ラジオに出演して「2PM」に対する愛情を伝えました。

10月6日放送されたKBS coolFM「イ・ギグァンの歌謡広場」には、「2PM」のJun. Kがゲスト出演しました。

この日、DJのイ・ギグァン(HIGHLIGHT)は、Jun. Kに「2PM」のデビュー14周年について尋ねました。 Jun. Kは、「14年という時間が、過去のことを振り返ってみると、昨日のようだ。 幸せながらも胸が痛い。 また、メンバーたちと何かをもっとしたくなるようだ」と、話しました。

これに対しイ・ギグァンは、「『2PM』の完全体をみんな待っている。 早く訪ねてきてほしい」と、応援しました。

Jun. Kも、「僕もLight(HIGHLIGHTのファンクラブ)として、愛らしいメンバーを待っている」と答えて、あたたかい雰囲気を漂わせました。

WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2022.10.06

blank