俳優イ・ジャンウ、人生最大の体重は120キロ…現在は簡単な断食中


俳優イ・ジャンウが、断食中である近況を伝えた。

21日に放送されたMBCバラエティー番組「ラジオスター」には、俳優イ・ジャンウ、ミン・ウヒョク、歌手Simon Dominic、Coogieがゲストで出演した。

この日イ・ジャンウは、MCの「最近、大食家ラインに乗っていたようだけれど」という言葉に、「元々大食漢だった。タレントのチョン・ヒョンム兄さんとパク・ナレ姉さんとたくさん食べている」と話した。


1人でインスタントラーメン4~5袋食べるというイ・ジャンウは、「以前は食べる量よりも太らないスタイルだと言っていた」と話した。

イ・ジャンウは、「少し太っている方たちは、食堂で座って食べるのが好きじゃない。食事後に靴を履いたら食べたものがのどまで上がってくる。胃が膨れてしまって、いつも靴下をはくのが大変だ。靴下をはかせてくれる機械があったらと思う」と冗談を言った。

また、「たくさん食べて家に帰るといつもパンツのブランドが書かれているゴムの部分が折れている。いいものを買っても駄目だ、たくさん食べたら横になっていたい。すぐに横になるとおなかが圧迫感が来る」とし、「横向きに寝ると楽だ。もう横向きじゃないと寝れない」と笑って見せた。

以降イ・ジャンウは、「断食をしている。一度食べて、簡単な断食を少しする。食べ物を我慢するのは簡単じゃない。だから我慢できなくて断食院を訪ねた。でも断食院には来た人たちの写真がある。そこに自分がいるのが我慢できなかった」と笑った。

98キログラムまであった体重が82キログラムまで落ちたというイ・ジャンウは、「人生最大の体重が120キログラム」と話し、みんなを驚かせた。

WOW!Korea提供

2022.09.22

blank