【情報】【黒い冷麺!?】学生起業家とTikToker社長の考案した“バズ”るBLACK冷麺

現役近大生が営むラーメン屋:近大をすすらんか。代表 西奈槻と有名TikToker 兼 韓国カフェ:café & desert iiiのオーナー 前田啓太 とがコラボをし、商品の開発からプロモーションまでを行うプロジェクトを開始しました。ラーメン屋とカフェという異業種で活躍するZ世代の起業家が「冷麺」を開発し、販売するものです。この冷麺は、iiiのコンセプトである黒に合わせた、新感覚なブラック冷麺です。こちら販売に伴い、リリースのイベントを2022年9月28日に近大をすすらんか。店舗にて開催します。

1.    本件の内容
近畿大学東大阪キャンパス内にあるラーメン屋「近大をすすらんか。」代表 西奈槻と有名TikToker 兼韓国カフェのオーナー 前田啓太がコラボをし、新感覚冷麺:ブラック冷麺の開発からプロモーションまでを行います。なお、2022年9月28日(水)に、近大をすすらんか。店舗にて開発した冷麺の販売イベントを行います。TikToker前田が、“一日店長”を務め若者にアプローチを仕掛けます。

2.    開発からプロモーションまで
今回の商品は、Café & desert iiiのコンセプトにちなんだブラック仕様の冷麺。ラーメン屋の経営による開発ノウハウで培った商品開発と、TikTokで認知を獲得しているインフルエンス力で、冷麺を近畿大学内でバズらせ、若者にアプローチし話題を創ることを目指します。

3.   KINDAI Ramen Venture近大をすすらんか。について
学生にキャンパス内で実際にラーメン屋を起業・経営する機会を提供し、実践的な飲食店経営を学ぶことで、卒業後の事業展開や新たな企業への挑戦を支援する仕組みです。アメリカ・ボストンで大行列ができるラーメン屋「TSURUMEN DAVIS」を経営する近畿大学卒業生の大西益央氏が、アドバイザーとして起業に挑戦する学生をサポート。本プロジェクトの実績を通じて、大学全体で学生の起業家精神が醸成されることを期待しています。現在は、近畿大学農学部水産学科 西奈槻が代表を務める。

4.   café & desert iii について
大阪の八尾市近鉄八尾駅徒歩1分圏内にあるcafe & dessert iii【アイ】。
『「愛」が溢れる空間。』がコンセプトの韓国風カフェ。1番の特色としては、スタッフ全員がインフルエンサーであり、総フォロワー数50万人越えである。また、洗練されたモノトーン空間やデザート、ドリンクが話題となり、お客さまのSNSの投稿率は80%越えであり、既に3000件以上の投稿(UGC)が発生している。バックコンセプトである、【iii(アイ)に来る】=(インフルエンサーのスタッフに)【会いに来る】ことが話題となり、オープンして3ヶ月でテレビ番組にも取り上げられた。
・テレビ出演「すまたんZIP!」にて行列の出来るお店として紹介。「過ぎるTV」にてドーナツが取り上げられる。

2022.09.21

blank