破格の勢いATEEZ、初のミリオンセラー達成!”大手4大事務所でないグループでは異例のこと”

ボーイグループ「ATEEZ」がデビュー3年11ヶ月ぶりに初めてミリオンセラーを達成した。

8日、所属事務所KQエンターテインメントによると、ATEEZが7月29日発売したアルバム「THE WORLDE EP.1 : MOVEMENT」がサークルチャート基準累積販売量100万枚を突破した。

ATEEZは今回のアルバムで「キャリアハイ」を達成した。 米国ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」に3位に入ると同時にビルボードの計6チャートに名を連ねた。

また、日本タワーレコード週間総合アルバム1位、バックスリアルタイムチャート全曲並びを記録した。 特にタイトル曲「Guerrilla」を通じて音楽放送6冠の記録を立てた。

K-POPアルバムの販売量が国内外で増え、ミリオンセラーが頻繁に誕生しているが、まだその数は多くない。

ボーイズグループの中ではBTS、EXO、SEVENTEEN、NCT(NCT127・NCT DREAM)、TOMORROW X TOGETHER、Stray Kids、ENHYPENなどだ。 ところが、彼らは韓国大手4大事務所に所属だ。

ATEEZは中小会社所属アーティストとしては異例の100万枚の販売量を記録したグループだ。

2018年10月24日、「ATEEnageZ」という意味で、「10代のすべてを盛り込む」という抱負を持ちデビューしたATEEZは、今や第4世代K-POPボーイグループを代表するチームの一つだ。 最初から海外を中心に反応を得て、昨年6月に終映したMnetサバイバルプログラム「KINGDOM : LEGENDARY WAR」で3位を占め、K-POPファンに名前を更に知らせた。

リーダーをキャプテンと呼ぶなど海賊王コンセプトの独特な世界観でマニアファン「ATINY」を形成している。

ATEEZはまもなく「2022下半期ワールドツアー」THE FELLOWSHIP : BREAK THE WALL」に突入する。 10月29~30日、ソウル松坡区(ソンバク)蚕室(チャムシル)室内体育館を皮切りに米国アナハイム、フェニックス、ダラス/フォートワース、シカゴ、アトランタ、ニューヨーク、カナダ、日本を訪問する。

ソウル公演はサウンドチェック観覧機会と共にスペシャルグッズが含まれた「Sailor Package」が用意された。 YES24を通じて20日午後8時から公式ファンクラブを対象にした前売り後、23日午後8時に一般前売りが進行される。

関連記事

2022.09.08

blank