「SUPER JUNIOR」シンドン“「SJ」はSM初の11thアルバムを出したアーティスト…再契約協議中”(ラジオスター)


トークバラエティ「ラジオスター」で、「SUPER JUNIOR」のシンドンが再契約協議中の近況を知らた。

韓国で7日午後放送された、MBCのバラエティ番組「ラジオスター」には、歌手のチン・ソン、キム・ホジュン、クム・チャンディ、シンドン、「ITZY」のチェリョンがゲストで出演した。

シンドンは、「(SUPER JUNIORは)SM初の11thアルバムを出したアーティストだ」と告白して、皆を驚かせました。 引き続きシンドンは、「今、再契約シーズンだ」と、付け加えた。

シンドンは、「再契約して、必ずさらに長くしたい、契約金をもうちょっとアップして欲しいと言ったが、行ったり来たりしている」と言いながら、SMエンタテイメントと再契約協議中の近況を伝えた。

またシンドンは、「僕が番組で話せば、契約金をたくさんくれないかと思って」と冗談を言って、イ・スマンに向けて「先生もう少し面倒見てください」と、ビデオレターをして笑わせた。

WOW!Korea提供

2022.09.08

blank