「AB6IX」パク・ウジン、児童暴力根絶キャンペーン「エンドバイオレンス」参加

韓国ボーイズグループ「AB6IX」メンバーのパク・ウジンが、児童暴力根絶のための「エンドバイオレンス」(#ENDviolence)キャンペーンに参加したと所属事務所ブランニューミュージックが6日明らかにした。

「エンドバイオレンス」は、外交部(外務省に相当)とユニセフが共同で進行するグローバルキャンペーンだ。児童暴力根絶問題に対する社会的関心と共感を形成することを趣旨として企画され、今年7月からインスタグラムでリレーチャレンジ方式で進行中だ。

パク・ウジンは、外交部公共外交SNSチャンネルに公開されたキャンペーン映像でAB6IX代表曲「STAY YOUNG」に合わせて創作振付を披露した。希望のある歌詞に合わせて児童保護に対する意志を表現した振付は、今回の映像のためにパク・ウジンが直接創作した。

パク・ウジンは、「意味のあるキャンペーンに参加することができて嬉しい。私が少しでも力になればと思う」とし「今後児童暴力の根絶にさらに関心を傾けるだろう。皆さんも多くの関心をお願いします」と伝えた。

WOW!Korea提供

2022.09.07

blank