Netflix映画「ソウル・バイブス」、和気あいあいとしたビハインドスチールを公開

Netflix映画「ソウル・バイブス」は、愉快な現場の雰囲気を感じられるビハインドスチールを公開した。

「ソウル・バイブス」は1988年、アメリカンドリームを夢見るサンゲ(上溪)洞のドライバーチームが拒否不可能な提案を受け、VIP裏金捜査作戦に投入されながら繰り広げられるカーチェイスアクション疾走劇だ。

29日に公開されたビハインドスチールは、和気あいあいとしたチームワークから演技に没入している俳優たちの一面など、撮影現場の多彩な姿を込めており、視線を集める。

まず誰よりもとびぬけた運転実力でサンゲ洞のドライバーチーム「パンクファミリー」を導くドンウク役にハマったユ・アインと、彼に演出するムン・ヒョンソン監督の情熱あふれる姿、リアルなカーレースを撮影するために、撮影現場はより完成度高い作品を作るための多くの人たちの努力が感じられる。

(2ページに続く)

2022.08.30

blank