映画「ソウル・バイブス」ユ・アイン、コ・ギョンピョ、イ・ギュヒョン、パク・ジュヒョン、オン・ソンウのキャラクターポスター公開!!…ヒップな魅力


Netflixは17日、映画「ソウル・バイブス」の主役のユ・アイン、コ・ギョンピョ、イ・ギュヒョン、パク・ジュヒョン、オン・ソンウのキャラクターポスターを公開した。

公開されたキャラクターポスターには、各人物の個性あふれる魅力とシグネチャーのようなキャラクターアイテムを表わした。 また、1988年を象徴する背景と共に飛び散っているお金は、VIPの秘密資金輸送作戦に対する好奇心を刺激する。

まず、サンゲドン(上渓洞)シュープリムチーム パンクファミリーのリーダー“ドンウク”役のユ・アインは、VIP作戦に合流して最高権力者の前でもひるまない威風堂々とした姿を見せて、今まで見たことない新しい魅力を見せる予定だ。 引き続き、“ウサム”役のコ・ギョンピョは、作戦ごとにレーシングに似合うミックステープを直接作ったり、“カン会長”(ムン・ソリ)が主催するパーティーにDJとして偽装就職して、スパイの役割までやり遂げる。

一方、人間ナビゲーター“ボクナム”役を演じるイ・ギュヒョンは、タクシードライバーなのが分かる黄色いシャツの衣装とタクシーオブジェが目につく。

“ドンウク”の妹“ユンヒ”に扮したパク・ジュヒョンは、ソウルで最大規模を誇るバイク同好会の会長に変身する。 思い切りのいい性格の“ユンヒ”は、パンクファミリーが危機に瀕すたびに交通警察、清掃夫などに偽装して機転が利く臨機応変さを見せます。 ここに“上渓洞のマクガイバー”と言われる“ジュンギ”役のイン・ソンウは、パンクファミリーの末っ子だが、作戦遂行のための車の改造を担当する天才自動車メカニックとしての役割をしっかりやり遂げて、また違った面白さを倍加させる。

「ソウル・バイブス」は、1988年、アメリカンドリームを夢見る上渓洞シュープリムチームが、拒否できない提案を受けてVIP秘密資金捜査作戦に投入されて広がるカーチェイスアクション疾走劇です。 Netflixで26日に公開される。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.08.18

blank