女優パク・チンジュ、先輩俳優クォン・サンウに「同じ作品に出演でき夢のよう…伝説の中の人物」=「驚きの土曜日」に出演


バラエティ番組「驚きの土曜日」にドラマ「危機のX」の2人の俳優、クォン・サンウとパク・チンジュが訪ねてきた。

27日に韓国で放送されたtvNのバラエティ番組「驚きの土曜日」では、ドラマ「危機のX」の2人の俳優、クォン・サンウとパク・チンジュがやってきた姿が電波に乗った。

同日、「ドラマ「危機のX」のクォン・サンウとパク・チンジュが訪れた。クォン・サンウは「最近の現実共感を扱ったドラマ。希望退職、株式暴落、住宅価格暴騰など成功していた主人公が危機を克服する内容を盛り込んだドラマ」とドラマを紹介した。さらにパク・チンジュは「早期退職族を夢見ながら執拗にお金を集めるキム代理役を務めた」と自身の役柄を説明し、番組レギュラーのシン・ドンヨプの「社内恋愛のほうは?」という質問に「ひとつもない」ときっぱりと答えた。

レギュラーのBOOMは「チンジュさんがクォン・サンウさんと一緒に作品をやりながら夢を見ているようだと?」と尋ね、パク・チンジュは「たくさんの俳優の方々と会ったが、先輩(クォン・サンウ)は本当に伝説の中の人物のよう。本当に幼い時から画面の中にいた方なので」と答えた。さらにパク・チンジュは「先輩のイメージがあるじゃないですか。こぶしも使うと思うし、お酒やたばこもお好きなようだが、本当にきちんとしていらっしゃる」と刺激的なワードで笑いを誘った。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.08.28

blank