“理想の上司”カン・ギヨン、“ウ・ヨンウ役のパク・ウンビンから学ぶことが多い”…ひと味ちがうセクシーなグラビア公開

俳優カン・ギヨンが雑誌のグラビア撮影を行った。

グラビアの中のカン・ギヨンは素敵なスーツ姿にちょっぴりユーモラスなポーズや表情を盛り込んで、ひと味違うセクシーな雰囲気で視線を集めた。毎カットごとにプロフェッショナルな姿勢でグラビア撮影に臨んだカン・ギヨンに向けた賛辞が止まらなかったという。

撮影と共に進行されたインタビューでは、ドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」でチョン・ミョンソク弁護士を演じ、大きな愛を受けていることに対して、「浮かれないように努力している」としながらも「新しい姿を好んでくださったので、もっと新しいことを学んでいきたいし、次はまたどんな姿をお見せできるかという期待でとてもわくわくしている」と感想を伝えた。

続いて劇中のチョン・ミョンソクという人物に対しては「(現実には存在しない上司という意味で)ユニコーンという言葉を聞くと、残念でもある」という感想を残した。 「(自分は)チョン・ミョンソクというキャラクターを引き受けた時、世の中に(ミョンソクのような)良い先輩がたくさんいると信じて演技に臨んだ」と話した。

カン・ギヨンはウ・ヨンウ役を演じたパク・ウンビンに対して「ミョンソクがウ・ヨンウから学んだように、カン・ギヨンもパク・ウンビンから本当にたくさんのことを学んだ」と絶賛を惜しまなかった。 また、クォン・ミヌ役を演じたチュ・ジョンヒョクを思い浮かべながら「ジョンヒョクを見ると、若い頃の自分のことをよく思い出す」と話して愛情を表わした。

一方、ドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」は 今夜9時、ENAチャンネルとNetflix、seeznで公開される。

関連記事

2022.08.18

blank