<トレンドブログ>キム・ヒョンジュン(リダ)、映画「バイオレンスアクション」の挿入曲を歌った

歌手兼俳優キム・ヒョンジュン(リダ)が、熱心な活動を続けています。
キム・ヒョンジュンは19日、日本で公開されるアクション映画「バイオレンスアクション」の挿入歌「Song for a dreamer」を歌いました。
「バイオレンスアクション」は優しく印象の良い学生である菊野ケイが、実は血も涙もないプロの殺し屋だったという物語を描くアクション映画です。同名の人気漫画を原作として「天然アイドル」と呼ばれる橋本環奈が主演を務めました。
最近、結婚と妻の妊娠を知らせたキム・ヒョンジュンは、韓国だけでなく日本でも活発に活動を続けています。


キム・ヒョンジュンが歌う「Song for a dreamer」は映画に挿入される唯一のバラード曲で、キム・ヒョンジュンの美声が引き立つ曲です。
彼は「コロナ禍で思い通りに日本に行くことができなかった中、この映画に音楽で参加できてとても感謝している」として「小さい時から日本の漫画が好きだった私に、こうして作品に参加する機会をいただきありがとうございます」と語りました。
キム・ヒョンジュンは2月のコンサートで結婚を発表し、結婚5ヶ月で妊娠を知らせました。

 

韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2022.08.10

blank