「イベントレポ」ASTROチャウヌ、フィリピンも虜にした国宝級ビジュアル…ファンミーティング盛況

ASTROチャウヌが、フィリピンファンの目と耳、心まですべて虜にした。
チャウヌは6日、フィリピンのマニラでソロファンミーティングツアー「2022 Just One 10 minute Starry Caravan」の3度目の公演を大盛況で終了した。
「First Love」を歌いながら明るく登場したチャウヌは「みなさん、本当に久しぶりです。喜んでお迎えいただきありがとうございます。今日は私と幸せな時間を過ごしてほしい」というあいさつとともにファンミーティングの幕をあげた。続いてフィリピンに再び来た感想、ファンに直接会った気分などを話すなど、雰囲気を熱く盛り上げた。


続いて、日常でのチャウヌの魅力を覗き見ることができる「ファクトチェック-本人登板」、これまでの出演作を一緒に見る「5分瞬間削除」コーナーでファンの明るい笑顔を引き出した。特に、ドラマ「女神降臨」で大きな関心を集めた愛嬌シーンを再現すると、会場は熱い歓声にあふれた。
また、チャウヌが粘土で自分自身の彫刻をつくる「セルフ彫刻づくり」コーナーでは観客の目がきらきらと輝やいた。彫刻に集中してかわいい彫刻を作り上げたチャウヌの姿は、一瞬も目を離すことができなかったからだ。フィリピンファンは、チャウヌの行動ひとつひとつに熱い反応を見せてファンミーティングの熱気をさらに高めた。


チャウヌは笑いが絶えない多彩なコーナーを披露したのに続き、切ない感情を盛り込んだ「Don't Cry, My Love」、応援のメッセージを盛り込んだ「Focus on me」で感動をプレゼントした。また、ピアノ演奏と共にショーン・メンデスの「When You're Gone」のカバーステージと「Aloha」「Love so Fine」はファンを最高に楽しませた。
フィリピンファンと幸せな思い出を作ったチャウヌは「ほんとに最高でした。そうだからか、感情が高まっています。こんなに大切な時間を私に持たせてくれて本当にありがとうございました。一緒にできて幸せでした」とファンへの愛情を込めた感想を伝えた。
チャウヌは続いて日本、韓国などでファンミーティングツアー「2022 Just One 10 Minute」を繰り広げる予定だ。

2022.08.08

blank