スジ主演ドラマ「アンナ」、「8部作から6部作に一方的編集された」と監督暴露、Coupang Play側の立場は?

動画サービスCoupang Playオリジナルシリーズ「アンナ」のイ・ジュヨン監督が、Coupang Playの一方的な編集を暴露した。これに対しCoupang Playg側はどのような立場を示すだろうか。
2日、イ・ジュヨン監督は法律代理人である法務法人「シウ」を通じて「『アンナ』は到底私の分身だと言いたくない、『誰の分身でもないアンナ』になっている。制作会社でもないCoupang Playが、監督である私さえ完全に排除したまま一方的に編集し、私が脚本を書いて演出した『アンナ』とは完全に異なる作品にしてしまった」と暴露した。

イ・ジュヨン監督はCoupang Playの一方的編集で発生した作品毀損(きそん)を是正しようと努力したが、Coupang Playは”何もしていない”とし、「視聴者たちは創作者である私の意図と完全に変わった『アンナ』を私の作品として認識しており、私は創作者としてこれ以上の苦痛に耐えられず、この文を書くことになった」と明らかにした。

(2ページに続く)

2022.08.02

blank