リアルでダイナミックなアクションシーン…チュウォン「カーター」予告編公開

Netflix映画「カーター」(監督:チョン・ビョンギル)がチュウォンの熱いアクションが収められたメイン予告編を公開し期待感を高めている。

映画「カーター」は疑惑のミッションを課せられた「カーター」(チュウォン扮)が、与えられた時間内に自分を取り戻してミッションを成功させなければならないリアルタイムアクション作品だ。Netflixは18日、限界を超えるカーターの強烈なアクションが収められたメイン予告編を公開した。

公開されたメイン予告編は、全ての記憶を失ったまま、見知らぬ場所で謎の人物からの指示を受けるカーターの姿から始まる。謎の人物は「聞いて。死にたくないなら」という言葉でカーターに話しかけ、唯一ウイルス治療剤を作ることができる抗体を持ったチョン・ハナを見つけて北朝鮮に連行するよう指示を出す。自分が誰なのかもわからない混乱した状況の中で、どんどん迫ってくるCIA要因たちの攻撃を受けながらも滞りなくミッションをこなしていくカーター。続くアクションは、身を惜しまない俳優チュウォンのガッツがそのまま感じられて、見る人々が画面の中に吸い込まれていくような生々しさを与える。爽快なアクションはもちろん、最高のスピード感を感じられるバイクアクションから狭い車の中、ヘリコプター、スカイダイビングまで、人間の限界を超える動きと、休む暇のないアクションをリアルに見せる撮影で、迫力を生き生きと伝える。作品ごとにこれまでの映画で見せてくれたアクションの固定概念を破り、新しい世界を見せてくれた”アクションマスター”チョン・ビョンギル監督が再び想像を超える類例のないアクション名シーンを誕生させることを予告している。

「これまで見たことのないアクションシーンを見せたかった」という監督の言葉のように、息を飲むようなアクション、ダイナミックな映像で、再び世界中の人々の心を引き付ける予定だ。

メイン予告編を公開したノンストップアクション映画「カーター」は来る8月5日Netflixで視聴が可能だ。

WOW!Korea提供

2022.07.20

blank