<トレンドブログ>リュ・ジュンヨルXキム・ウビンXキム・テリ、映画「宇宙+人」の俳優たちが一堂に会したグラビア公開…新鮮なアンサンブル


映画「宇宙+人」のチェ・ドンフン監督と、主演俳優のリュ・ジュンヨル、キム・ウビン、キム・テリが、グラビアを通じて幻想的なシナジーを誇りました。

映画「宇宙+人 1部」は、高麗末、伝説の神剣を手に入れようとする道人たちと、2022年、人間の体に収監された宇宙人の囚人を追う人々の間に、時間の扉が開くことから繰り広げられる奇想天外なストーリーを描きます。

今回公開された「Cine21」のカバーストーリーグラビアで、ニュートラルカラーを使ったトーン・オン・トーンルックを見せたチェ・ドンフン監督、リュ・ジュンヨル、キム・ウビン、キム・テリはそれぞれ違った存在感と魅力で完ぺきな息を合わせました。

ここにチェ・ドンフン監督と三人の俳優の多彩な雰囲気を収めた単独カットも目を引きます。 モダンなスーツを着こなしたチェ・ドンフン監督に続き、深いまなざしのリュ・ジュンヨルのグラビアカットは、ニセの道人“ムルク”特有の大胆なエネルギーが垣間見られます。

また、宇宙人の囚人を管理する“ガード”役のキム・ウビンは、ソフトなカリスマを漂わせ、視線を集中させて、神秘的な表情とムードのキム・テリは、雷を放つ女性イアン役を通し見せてくれる新しい変身が期待を高めます。

「宇宙+人 1部」は、韓国で20日公開予定です。



WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2022.07.08

blank