「インタビュー②」チャン・ヒョク、チャン・ナラとは恋人→夫婦→父兄、面白い縁


俳優チャン・ヒョクが、親しい女優=チャン・ナラの結婚を祝った。

チャン・ヒョクは6日午前、ソウル・チョンノ(鍾路)区ソギョク(昭格)洞のあるカフェでマイデイリーとのインタビューを行った。来る13日に映画「ザ・キラー:死んでもいい子」(以下「ザ・キラー」の封切りを控え、これに関連した話に花を咲かせた。

この日チャン・ヒョクは、先月26日に結婚式を挙げて話題を集めたチャン・ナラに言及した。チャン・ナラとはドラマ「明朗少女成功記」(2002)、「運命のように君を愛してる」(2014)に続き、最近、新作「ファミリー」(仮題)での3回目の共演を予告している。チャン・ヒョクはチャン・ナラの結婚式に祝福に駆けつけ、厚い友情を続けている。

チャン・ヒョクは「チャン・ナラとは10年に1度共演している。今回の作品で共演すると、また10年ぶりになる。最初のドラマ『明朗少女成功記』では恋人同士で、次の『運命のように君を愛してる』では夫婦になったが、今回の作品のシノシプスを見たら父兄の話だった。つながってるようで面白い」と格別な意味を指摘した。

特にチャン・ヒョクは結婚の先輩としてチャン・ナラに「互いに努力しながら、お幸せにね」と言葉を送った。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.07.06

blank